対応版だすんだ

例のFlashの件
Vivaldi更新があったようですね

Minor update to Vivaldi 1.4 for Linux - Adobe Pepper Flash fix
https://vivaldi.net/en-US/teamblog/172-minor-update-to-vivaldi-1-4-for-linux-adobe-flash-fix


ちゃんと読んでないですが
Ubuntuの場合はUbuntu用のパスにも対応した感じですかね?
前の記事はコレで不要になりました


前の記事、コメントもらってびっくりしました
うちはコメントにあったほうほうは余りやりたくない方法といいましたけど

この件だけでなく、物事を解決するのって1つの方法じゃないと思うんですよね
メリットとデメリットを把握して自分にあっているものを選択するのが良いと思います

あのコメントにあった方法のメリット・デメリットは軽く考えるとこんなところ

デメリット
パッケージ管理下ではないので、古くなったのが居座る可能性がある
またはアップデートで消える
ルート権限がいる

といったところでしょうか
メリットとしては
・各ユーザーに設定を変更させる必要がない

なのですが、そのメリットだと別の方法も使えます
ランチャーのほうもルート権限がいりますが、あれも変えれば各ユーザーにやらせる必要はありません


もちろん、うちが使った方法もデメリットがあります
上の各ユーザーごとに設定を変更しないといけないということですね
まあ、うちはこのPCは自分しか使ってないので、そこはデメリットになりませんでしたけど
ただそれは自分にとってです
けど、自分にはあっているということです

軽くしか考えてないので他にもあると思いますが
要はそういうことを考えて自分で最良だと思う方法を選択していくほうが楽しいよね
っていう話です

うちはPCは半分趣味だったりするので、ここにこう書いてあったからとか
何も考えずにやるのはつまらないよね…って思いますので
いろいろ調べてやってみると楽しいよ!ってのを言いたいだけです
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する