移行作業中

やっとイベントも終わりましたので
PCをUbuntu16.04にアップデートし
移行作業中です

しかし、Linuxなんだしそのままいろいろ移行できると思うんだけど
一応、いつも1から構築しなおしていますね…
まあ、過渡期?で変な設定だった奴があったりとかして
全部そのまま移されるのも若干いやなんですよね

さて、それはいいとしてこのPC
いろいろ欠点も見えてきました

Intelだからか、どっかの相性か?
たまに止まるんですよね…
止まるのは表示だけの問題なのかはよくわかりません
表示だけに見える時もあります

どうも外付けHDDか、グラフィックとの相性が悪い気がしますが
なんとも言えません
グラフィックかと思ったのはちらつくアプリを起動しているとよく起こるから
HDDだと思ったのは多くアクセスすると起こるから
ちらつくアプリってのはvivalidです
Webブラウザですね
これ両方満たしているんですよ
たくさんタブを開いているので

ただ、それ以外でアップデートをインストール中にも止まったので
たくさんファイルを操作しているとまずい?外付けHDDだからかな?
と言ったところ
大きな問題ではないのでいいのですが…

CPUの問題かな?と思ったのでKernelが上がると解消するかと思ったけど
無理っぽいね…
あ、けどちらつきは軽減された気がします

問題はWindowsのほう
こっち無線LANがうまくつながらないし

ちなみに微妙にメーカー製なので
Ubuntuでの無線LANは諦めてます
そもそもUSB3.0がそばにいるから使い物にならないので
使うつもりはなかったですが…
ASUSの割とヒットしているあの小型PCならなんとかなったかもしれないけど
ちょっとこれは無理かな、余裕が出たらLinuxでも対応できそうな
メジャーなPCを予備に買っておくか…どうするかというところ

まあ、なので無線環境しかないわけじゃなくて
有線もあるのだが…

じゃあと有線もなんかぶちぶちきれる
なんで???
有線の方は無線子機なんですよ
なので、完全に有線ではないのですが…
前ちょっと起動した時は平気だった気がするんだが…

ちなみに順序としては逆で
有線で切れるので無線でつなごうとしたらつながらない
Windows10のタブレットからはつながるのでHW的なものではあると思うけども…
(メーカー製なのにちゃんとドライバーがあたってないとか、無線LANアダプタの質が悪いとかか?)
ぶっちゃけ無線はある意味つながらないのも覚悟のうえだが…
有線がこれは…Linuxでは有線がつながるので、有線は確実にWindowsの問題でもあるんだよな…

有線はなんなんだろう…
Windowsはいざという時のためにあるので
不安定なWindowsなんていらんのだが…

不安定なWindowsっていうと
10のアップデートはいろいろいわくつきのようですね
本当にあれを見た時、うちの中のWindowsの存在価値が底辺まで落ちてしまった

本当にゲームしか価値がない…
しかもネットが不安定だからそのゲームすら満足に出来ない可能性が高いってのがもうね


まあ、有線と言いながら無線子機だったりもするので(PCからみたら有線だが)
ちょっと無線LANルーター子機ともにかなり古いので
若干不安定な時がある
買い換えたいところではあるが…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する