アップグレード

Windows10の無料アップグレードは日本時間では30日の夕方ぐらいまでだったらしいね…

さて、それはいいとして
アップグレードというと

えっと…
この前のツール作ったよって言った
ターミナルの画像を見てもらえばわかるように
現在ubuntuの15.10なのです(まあ、あれはコンピューター名だから変えられるけどね
なので、もうサポート期限ですので
16.04にアップグレードしないといけないのだが…
うちはHDDのパーティションの切り方を間違えて
作り直したいところもあるんだけど
起動できる状態を壊すことになるので
二の足を踏んでいる状態

14.04の時とは違って、15.10は残しておく意味はあまりないから
入れなおさないでそのままアップグレードしてもいいんだけど
(失敗する可能性もなくはないが…)
環境として作り直したいところもあるのよねぇ…
うむむ…

で、バックアップとかとったり
USBメモリーにインストールディスクを入れたりしたんだけど…

未だにインストールディスクがよくわからないね…
ブータブルUSBの作成で作ったらBIOSで起動できんかった
ArchのWIKIには非推奨だけど
Unetbootinで作ると両ブート対応するのができる
あ、ただし、WINDOWS版ね
Linuxでは入れてないのでわからない

さてさて、どうするかね…
本体を起動できるように緊急で入れたのが15.10だったから
最悪そっちを使えるようにすれば
起動環境を壊してもなんとかなるかなとかもあるけどね
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する