突然ですが…

強殖装甲ガイバーを買いました

電子書籍で
160723_01.jpg

いや〜なんかさ、ちょうど迷い込んでて…
確かボトムズの記事を見てたはずんなんだけど…
どう迷いこんでボトムズからたどり着いたのかわからんけど
あ、結構面白そうって思ってたら
ちょうどeBookJapanで10円セールやってたので
全巻買っても340円ぐらい
あ、320円表示ですが、税抜きなので、340円ぐらいになります

ちょっと前までは対抗してKindleでも10円だったらしいんですが
ちょっと乗り遅れました
まあ、それでもポイント還元で93%オフですので、普通に買うよりは遥かに安い
Kindleと迷ったんですが
eBookもよく聞くし、単行本1冊分より安いので買いました

ちょうど迷い込めたのもセールやってたからなのだろうか…?

内容としては…一応ヒーロー物?
昭和の仮面ライダーっぽい改造人によって怪物になっているのが一応敵です
主人公の方は…これまた平成ライダーっぽい装置によって変身するわけですが…(1回目だけで2回目以降は掛け声で変身しますが)
それも生体兵器なんですよね
全部が生体兵器、一応ビームとミサイルとかがあるけど生体兵器ってことになってます
(ああ、主人公側はいくつかは機械的な兵器ですね、一応)
なので、主人公は装置で変身するので無機質っぽい感じ
敵は、生物っぽい感じになっています
感じとしては等身大ウルトラ怪獣かな?
まあ、今はウルトラマンしてますけど

で、こいつは30年前に始まったやつで月刊でしかも毎月あるわけじゃないので超ゆっくりペースっぽいですね
(1年に1巻ペース)
まあ、WIKIとかで壮大ネタバレしているので
それを見ればだいたいわかるかと

デザイン見て好きそうなら7月25日までこのお値段ですので
買ってみるのもいいかもよ(この日記が上がっている頃にはほぼ残り時間がないが(ぉぃ)
eBookJapanは電子マネーも使えるようなので、クレカがダメな人でも買いやすいし(ステマ
けどeBookJapanはLinuxだと購入の時弾かれます
上の画像の通り、ちゃんとブラウザでは見れるのですが…古臭いチェックしているサイトなんですね…
そういう意味ではちょっとサイトには不信感はなくはないです


30年前に始まっている漫画なので、最初の方の巻で「サ店に行く」が…
どっかの遊戯王みたいに死語を狙ったわけじゃなくて
リアルだったんだろうな…と

あ、30年前のヒーロー物っていうことでなのか?
男臭いです
最新刊の作者のインタビューでなぜかわいこちゃんを出さなかったのか?w
ってありました
(かわいこちゃんっていい方が古臭いとは言ってはいけない)
もともと長く続ける気じゃなくても12人も敵がいて
一人も女がいないとか無いだろうwってことでしょうね
けど、その男臭さがヒーロー物って気もしますね


問題は、まだ完結していないということで、30年やってて
終わるのだろうか?っていうのがひしひしする
まあ、今の敵ではない脅威が伏線というか、バリバリ語っている場所があるので
それをいつにするかで、物語としての完結は調整できそうではありますが…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する