なんでかよくわからんが

そうそう
WebブラウザでVivaldiってやつがあります
日記でもネタにしたかどうか忘れましたが…

この前とうとう1.0に…
うちはSnapshot版をいれてサブとして使っていました
たまに暴走したり、なんか動かなくなったりして、作りかけ感満載でしたが…
(初期はゴミ箱からバグってたからなぁ…)
1つ上がると妙に起動が早くなったりしたのはワクワク感ありましたね〜

うっかり放置しておくとメモリを食いつぶして大変な事になったこともありました
どっちが原因かわからないけど
エンジンが原因…つまりページの問題ならChromeでも起こりそうだが
うちはChrome(chromium)はゲーム専用なので、わからないです


で、うちはLinuxなので、インストールするとレポジトリーが登録されて
勝手に落ちてくるので
(windowsとかだとソフトにアップデート機能が付いているのかな?)
特に手動で落としに行ったりはしてなかったんですけど
正式版は別なので…公式ページに落としに行ったんですが
なんかしらんけどダウンロードできなかったんですよ


仮想環境のubuntuでダウンロードしたらできるの
なんだこれ?
どうもうちのメイン環境が良くないのか…
メインもubuntuなんですけどね
バージョンも同じ15.10
なんで仮想環境にも入れているかって言うと
Gnome環境を入れてみたくて
GNOME Shellは私には使いこなせないって言ってたのは
最初に入れた時に、なんかいろいろできない…ってやめたんだけど
拡張機能でいろいろ追加するのは知らなかったので
その前提があれば当時と違うのかな?と

まあ、それでもやっぱりいろいろあるんですけどね
IMEとの連携が怪しいところが日本語しかわからない人が使う
ガラバゴス環境としては懸念事項だねぇ…

と、出だしVivaldiだったけど
実はLinux環境の話
Firefoxでページを見ると、Pixivとかつぃったーとか英語扱いなので、いろいろ設定おかしいのかな…
まあ、もうあと1ヶ月もすれば16.04が出てくるので、その時にメイン環境は組み直しするわけだけど
他のも整理したいし、今からちょっと考えておかないとな

あ、Vivaldiはタブを横に並べられるだけでうちにとってはすごい有意義です
まあ、古い正方形はディスプレイなんですけどね
なので普通の人に比べたら価値がアレかもしれないけど…
それでも横にある方がいいのに…横長が普通になっている現在
どうしてデフォルトで横に置けないのが多いのだろうか…

あ、Linuxっていうかubuntuの話のついでに

Flashで結構でかい脆弱性があるとかでこの前アップデートがありました
今流行りの?ランサムウェアが出ているそうで
まあ、ほとんどがWindowsがターゲットなのでアレですが

まあ、それはともかく
ubuntuのpepper flashのインストール方法は主に2つあって

pepperflashplugin-nonfreeパッケージをインストールするか
adobe-flashpluginパッケージをインストールするかです

問題がないのならadobe-flashpluginパッケージを入れればいいのですが…
こっちのパッケージだと、chromiumのプラグインページからはバージョンが1.2.999とか言う
謎バージョンが表示されるため、バージョンチェックしているFlashが動かなかったりします
(おそらくソフト側のやり方による

なので、pepperflashplugin-nonfreeパッケージを使っていますが
これは自動でアップデートされないので要注意なんですよね
sudo update-pepperflashplugin-nonfree --statusオプションで確認できるっていう記載もあるけど、
その記事でも結局拾ってくるバージョンの更新が遅いとかあって、中身と合ってないんですよね
今回もバージョンは更新されていませんでした(中身は更新されていた
まあ、チェックとダウンロードに半日ほど開いてはいましたのでその間に更新されたのなら知りませんが
2,3個前のバージョンから更新されていなかったので…

まあ、素直にchromeを使うという手もあるんですがね…
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する