スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き


Ubuntuでランチャーのコマンドラインを変えたい時メモ

Unityのランチャー…というか、Dashからの検索も含めて表示されるアプリケーション郡はここにあるらしい

/usr/share/applications


NautilusのデフォルトではLinuxにしては珍しく.desktopと拡張子がない表示なので注意
テキストエディタで開くと.desktopなファイルしている

…しかしだ
ルートの下のファイルか…
Linuxでユーザーディレクトリに設定がないのはおかしい

と、ぐぐって調べたところ
ユーザーディレクトリーとしては下記に置けば良いらしい

~/.local/share/applications


うちはなんかChrome絡みのものがいくつか入っていたけど
ない人は作ってねということのようだ


いうのがココに書いてあった(ぉぃ

http://blog.livedoor.jp/vine_user/archives/51847866.html


.destopのほうの記載は…元ファイルをルートの方からコピーしてきて変えよう
スポンサーサイト

気がつくと

ロックバスターにしか見えない(ぇ
161027_00.jpg
さて、今日の話題はPCの話です
けど大半の人には関係ないです

どれぐらい関係ないかというと
Ubuntuで特定のアプリケーションの話です

うちは、前言ったように今のメインPCはLinuxってかUbuntuです

ほれ
161027_01.jpg
あ、どうでもいいけど、今は2巻の表紙になってます
やっぱりメイドより和服のほうが可愛いし
秋にぴったりなので(とはいってもデスクトップ画像はコロコロ変わらないけど
4巻は表紙の壁紙プレゼントはなかったねぇ…


と、それはいいとして

うちのWebブラウザ事情が現時点ではこうなっています

DMMゲーム用・・・Google Chrome
メイン・・・Vivaldi
サブ・・・Firefox

Vivaldiがまだまともに使えなくてOpera難民になっているときは
Firefoxを使っていました
LinuxのOpera12も持っていたのですけど、Linux版は結構アレでしたし
流石に古いのをいつまでも使っているのはまずいかと思い
仕方なくFirefoxを使ってた
Opera難民については今回は説明しません
*うちはメールは使ってなかったので難民事情はほぼ解消です

うちは使うページとかはタブ開きぱなしにするタイプなので
見たいページがFirefoxにあるっていうので、Firefoxを起動することも多いですが
最近は少なくなってきましたね
たまに拒否されるページ(最近は少ないけど)はFirefoxやChromeを使ったりします

と、前置きはそれぐらいにして
つまりはLinuxというかUbuntuでのVivaldiの話っていうごくごく少数しかわからない話です


ちょっと前からVivaldiでFlashが使えなくなりました(無効になる)
161027_02.jpg

うちは上の通り、GoogleChromeも入れているのでChromeのFlashを引いていたはずなんですが
少なくともぱわすくは見れていたので、9月までは使えていました

ぐぐってみたところ…
英語情報しか無いのでちょっと自信ないですが
Chrome54からFlashのパスが変わったらしい
Vivaldiコミュニティの以下のスレッドで上がっています

https://vivaldi.net/forum/vivaldi-browser-for-linux/15700-flash-stopped-working-in-stable-version-1-4-589-38


確かにChromeのpluginのパスを見ると、ユーザーのディレクトリーにあるという
とてもFlashの場所とは思えないところをさしてますね
↓こんな感じのパス(実際にはユーザーディレクトリーは絶対パスです)

~/.config/google-chrome/PepperFlash/23.0.0.205/libpepflashplayer.so


UbuntuにはChromeを入れなくても、公式パッケージでFlashをインストールできますが

昔…ChromeがNPAPIをやめたあたりのPPAPIのFlashはpepperflashplugin-nonfreeパッケージを使うとなっていましたが
今はAdobe-FlashpluginパッケージでNPAPI版とPPAPI版が一緒に入るとなっています
ただ、こいつ多少欠点がありまして
161027_03.jpg
ええ、正しくバージョンを取得できません
あと場所もUbuntu専用のようで
公式がビルドしているChromiumはいいのですが
Vivaldiからは自動で認識はしないようですが…
うーむ…新しく入れるときに入れていたら大丈夫?多分無理だけど

一方、pepperflashplugin-nonfreeパッケージはGoogleChromeからFlashpluginを取り出すっていう仕組みのようです
欠点としてはパッケージとしてのバージョンは上がらないというか
中身は別パッケージを引っ張ってきているので、自動アップデートできないのと
2段階にダウンロードする、無駄にChrome全部をダウンロードしないといけない(残らないけど
Google側の共有鍵が変わった時に落とせないトラブルが多い
と言ったところでしょうか…
自動アップデートできないのはかなりの欠点です

あと、今のバージョンだと使えない可能性が…
試しに入れてみたのですが、最後にこんなエラーを出していました

`/tmp/pepperflashplugin-nonfree.4CjtFZUdUQ/google-chrome-stable_54.0.2840.71-1_amd64.deb' へ保存完了 [45532350/45532350]

mv: 'unpackchrome/opt/google/chrome/PepperFlash/libpepflashplayer.so' を stat できません: そのようなファイルやディレクトリはありません


おそらくこいつもパスが決め決めで動作するパッケージなんでしょう…
(パッケージとしてはインストール成功しています、その理屈は推定できるけど省略します)





一応、今現在はVivaldiの最新のSnapshot版を使えば最新のChromeのFlashがつかえるようです

https://vivaldi.net/en-US/teamblog/163-reader-view-access-options-vivaldi-browser-snapshot-1-5-644-7

[Linux] Flash stopped working after Chrome 54 update (VB-22258)


なので、次のリリースでStable版も使えるようになると思いますが
いま対処したい、Snapshot版はちょっとという時


Vivaldiは…というかchromium派生のブラウザは起動時のコマンドラインでFlashのパスを指定できるので
指定を変えて起動すれば認識するはずです(未確認

というわけでやってみましょう
161027_04.jpg
認識できたけど動きません
ターミナルを見るとこんなエラーを吐いてました

[1:1:1029/122709:ERROR:ppapi_thread.cc(301)] Failed to load Pepper module from ~/.config/google-chrome/PepperFlash/23.0.0.205/libpepflashplayer.so (error: ~/.config/google-chrome/PepperFlash/23.0.0.205/libpepflashplayer.so: 共有オブジェクトファイルを開けません: 許可されていない操作です)


共有オブジェクト…Chromeで使っているからかな…
けど、別ブラウザで同時に使ったことあるし、特にユーザ権限で何もせずに起動しているよな…
相対パスはダメか?ってことでプラグインの指定を絶対パスにしたら動きました

あとChromiumみたいにバージョン取れない…
コマンドラインにわざわざバージョンのオプションがあることから薄々感づいていましたけど
pluginから直接バージョンは取れないっぽいですね…

ということで、Chromeか、もしくはUbuntuのパッケージで入れた場合はそこのパスを入れて起動すれば使えはします
こんな感じに指定します

vivaldi --ppapi-flash-path="/usr/lib/adobe-flashplugin/libpepflashplayer.so"


Chromeのパスはバージョンも入っているし、こっちのほうがいいかな
ちなみに、バージョン画面でのバージョン表記を正しくしたい場合はこれにプラスしてバージョンのコマンドラインオプション
--ppapi-flash-version
に数字を指定すればいいはずです
…まあ、たいていのFlashでは使えますが、たまにバージョンチェックで引っかかる奴がいるのでそれと出会ってからでもいいかも

いちいちコマンドラインで起動するのがめんどいって人は
スクリプト組むなり.desktopを編集するなりしてください

一時的なもので次で治ると思うけど、Stableバージョンはそんなに出ないので
ちょっと手間だけど編集したほうがいいかも
まあ、Flashは別ブラウザを使うという手もあるけど

PCの話の続き

さて、今日はパわすくの日だが
こんな状態なのでネタにできない
とはいっても
結局先週もしてなかったか
フラワーナイトがあんなことになっていたのですっかり話題にする機会を逃してしまった

さて、サブPCの話だが
なぜLinuxを起動できないのか?
疑問だったのですが、ググってわかりました

えっとまず
うちのサブPCは AsusのT100TAってのでいいはずです
はず、とは?
このシリーズ種類が多すぎぃ問題がありまして
しかもうちのは一番売れたっていう機種の前の機種です(ややこしい
なので、CPUが一世代前ですが
それ以外の仕様はほぼ変わらないはずです

1世代アップしたところで、Atomでは力不足ですね

と、まあ
そのあたりは明日の日記に回すとして
こいつでUSBでLinuxが起動できないわけは
・UEFIが32ビットということ
・レガシーBIOSブートがサポートされていない
この二点です
USBブートができないわけではないです


多少詳しい人なら、もうわかっただろうけど
LinuxはUEFIは64ビットが大前提です
32ビットは切り捨てています
これはWindowsも7の頃はそうで、32ビットはBIOSからしかブートできなかった気がします
8から変わったんですか?


で、PCのUEFIの32ビットはLinuxの64ビットUEFIを起動できないので
起動できない
通常は代替で使うBIOSで起動しようにもMBがサポートしていないのでそもそもできないわけです

まあ…全くできないかというと
Linux用の32ビット版のUEFIもないわけではないらしいので
差し替えれば起動できるようになるようですが
インストールその他をしようとするとまた面倒らしいです

ってことがばらばらの情報を寄せ集めなくても
そのまま書いてあるBlogがあったはずなのですが…見つかりませんね

ああ、機種が違うからか?参考にしたのはこのBlogですね
理屈は同じです↓

Asus x205taにUbuntu14.04LTSをインストール
http://solidstatelife.blogspot.jp/2015/05/asus-x205taubuntu1404lts.html



ほかにもこれがほぼ同じです

32bit UEFI 搭載の2-in-1 PCにubuntu14.04をインストールした記録
http://qiita.com/shirotamago/items/a4b0c8863a492abe50ad



ようはこのシリーズのAtomで入っているOSが32ビットだと似たようなことになっているっぽいです
で、これもいろいろ難儀しているように
インストールして使えるような代物ではないようですね
T100TAも、X200TAも同じ会社だからか、同じように無線とサウンドは使えないようです

うちは外付けからExt4からファイルを取りたいといったところなので
無理にLinuxを動かす必要はなく、WindowsでもExt対応のドライバ(ソフト)があるようなのですが
いまいち信用していいのだろうか…、あと日記つけてたのがWindowsにもあるけど
自身のデータは特殊な形式で持っているソフトだったので、移して使えるかわからないのよね
それができなければ、あまり意味がないのよ

できるかできないかわからないことをして
このPCがどうにかなるとまずいので、たぶんやらない

艦これのお勉強

リランカレベリング
自分用メモです
過去のリランカから置き直し

リランカの必要にかられたので…


最低条件
駆逐1以下
重巡1以下
航巡0
戦艦1以上(2巡すること前提で組んでいるから)

※軽空母は厳禁
開幕+潜水艦へのダメージになる軽空母はやめておいたほうがいい
強すぎる=MVPを取られる
弱すぎる=S勝利できない邪魔
効果的な値を探すのが面倒すぎるし、ブレが多くなるので絶対おすすめしない
逆に育てたいならありかもしれないが…リランカを使う意味があまりない



編成
駆逐1(旗艦)
航戦1
正規空母2
重巡1
軽巡1

旗艦は対潜装備をガン積み(当たり前

航戦はカ号+瑞雲程度の対潜力(弱いやつが倒せるぐらい
熟練システムの検討はしてない
熟練はクリティカル威力で上昇だったら使いにくいのではずずべきかもしれん

正規空母は爆戦を1つか2つ

重巡は通常でいい…がクリティカル連撃は結構洒落にならんダメージが出たが…
普通は30程度しか出ないので運が悪いと思って普通でいいかも…

軽巡 弱めの対潜装備、赤い奴は倒せるぐらいで



亜種(試してはしてない)
正規空母が足りない、無駄にレベルが上がるのは困る

1隻にしてみる(単横陣なので6人いる必要はない、ハズレを引いた時?アキラメロン
代わりに戦艦を入れるとハズレも諦めなくていいかもしれない、燃費は悪くなるが

0隻は…外れ引いて、空母が出てきた時に被害甚大なのでおすすめしないけど
ハズレいったらリセット戦法だと効果的かもしれん
(ただし、過去のうわさでリロードし過ぎるとBAN食らうとかあるし、なんか外れリロードはセンス悪い(艦これ運営のせいだけど)なのでいまいちね…
あとは、開幕攻撃が無くなることで、S勝利やMVP安定度は下がると思う(やってないのでさほどでもないかもしれない)
あ、彩雲がいなくなるね、コレのほうがでかいかも?

航戦の代わりに戦艦を採用
重巡を軽巡または他に対潜攻撃ができる艦に変更する
ただし、航戦の代わりなので、対潜は弱めで、水母とかいいかもね
調整すれば軽空母が使えるかもしれない、どうしても軽空母が使いたかったら
(*航戦がいる場合は取りあってMVP,S勝利が安定しないのでダメ

…これぐらいしかないのか

〜〜〜〜〜〜〜〜
リランカレベリングは駆逐艦のレベリング要所ではあるが
最大の欠点は駆逐が1隻しか採用できないところ
随伴で代わり代わり使えたらもっといいレベリングスポットだった気がする
2隻ならローテーでずっと回せるかもしれん(レベリング対象は…ね)
もちろん外れの存在もレベリングスポットとしての格下げがでかい


艦これはレベル上げがかなり難しいゲーム
ハズレマス、1−5の1番目といい、わざとレベルは上げにくくしている
(もちろん、獲得経験値と必要経験値もバランスは言うまでもない)

システム的にもかみ合わせが悪く、特に足を引っ張るのが疲労度

レベル上げが簡単になったわけでもないのに
レベルの要求度がかなり上がっている謎展開
*特に何もない旧型駆逐艦とかがいい例

いろいろとうちは艦これの仕様は腑に落ちないです
ふにー…

今はケッコン用レベリングなので
これははっきり言って必要のないことなので難しくてもいいとは思っているから
そこはいい


レベルの上がりにくさと、レベルの飾り状態
改造レベルさえアレばほとんど変わらないっていう状態で
改造レベルが20ぐらいだった時は
まだ、納得行く仕様だったんですがね…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。